読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな煌めき

去年1番聞いていた音楽ってなんだろうと思って

iTunesを見直してみました。

結果bonobosのcruisin' cruisin'でした。

そう言えば夏の終わりから晩秋にかけて毎晩聞いていたなと思いました。


bonobos - Cruisin’ Cruisin’

この曲はここ最近のシティポップブームを汲み取りつつも、それとは一線を画すような曲です。

Fishmansはかつての東京のど真ん中でひっそりと活動をしていました。

現在はシティポップがその場で鳴りを高めています。

しかし、この曲は東京のど真ん中ではなく、少し郊外で鳴り響く曲というか、かつて中心にいた人達の系譜を汲みつつ現代に昇華した曲のように思えます。

シティポップにあるゆるい雰囲気とは違う心地よい浮遊感。

目まぐるしく変化する時代において、少しスローになってしまうような曲。

 

ちなみに夜の高速道路のインターで煙草吸いながら聞いたら少し涙が出て来ました。

なんだろう。胸に詰まっていた何かが少しわかったような気がしました。

 

MVも素敵で文句ない名曲です。