Takk

今日はお昼ご飯を10分で済ませて、残り時間は社用車の中で微睡んでいました。

Sigur rosを流しながらのお昼寝は最高です。

本当にアイスランドに行きたい。

欲を言えば住みたい。

アイスランド語が趣味とか言ってみたい。

 

ネットでアイスランド語について調べてみましたが、

世界中の言語の中でも屈指の難しさを誇るみたいです。

勉強しようにもしっかりとしたテキストが見当たらない。

理想のテキストとしてはCD音源がある物がいいんですけどAmazonで見当たらない。

これはどうしたものか。

単語テキストはあるのですが、アルファベットに見たことがない文字があるし、

発音の仕方がわからない。

なんかアイスランド大学が作成したオンラインの学習サイトがあるみたいですね。

 

Sigur rosの現地でのライブ風景を見て感化されない人はいないと思います。

彼等が奏でる楽曲と美しい風景。

芸術の連続だと思います。

 

アイスランドの人は他人の心のスペースを大事にするみたいです。

そこに生まれる〈ゆとり〉に彼らは心地良さを感じているみたいです。

独立した個を排除するのではなく、1つの存在として認める。

組織においても全員が各々を個として捉えた集合体のため、

個性が相反することなくまとまっているのかなと思います。


Sigur Rós - Hoppípolla (Heima)

 

イントロから美し過ぎます。

Sigur rosに包まれながら夜を明かしたいです。