短いから聞いておくれ

連休初日に斉藤和義の『歌うたいのバラッド』をコピーしました。

先週からずっと弾き語りしたくてウズウズしていました。

まさにバラードとも言うべき名曲です。

いざコピーしてみると王道の進行の中に難しいコードとかがあってびっくりしました。

昔みたいに頻繁に耳コピをしていなかったので思った以上に時間がかかりました。

ディミニッシュコードとか久々に押さえた気がします。

それなりに苦戦しながらも何とかコピーしてイントロをハーモニカで適当に作っていざ弾き語り!

めちゃくちゃ気持ちいい。

Aメロの気怠いながらも優しい囁き、まっすぐな歌詞のサビ。

最近の曲にない良さが際立った曲だなと思いました。

ギターと歌だけでも良さが伝わる曲って最近は少なくなったというか、

表立って取り上げられることがなくなったような気がします。

サウンドクリエイティブや技術がどんどん発展していって、多種多様な曲が増えてる時代。

弾き語りしたいと思う曲は大体が昔の曲なんですよね。

できれば『歌うたいのバラッド』は後世にも永遠に残る曲であって欲しいです。

多くの弾き語りをする人に愛される曲だと思います。